年末年始は電話代行を上手に使う絶好の機会です

2018年も早いもので、あと1ヶ月を切りました。今月12月は、年末年始の対応の為に、電話代行サービスの検討を始める会社が多い時期です。普段の定休日や祝祭日程度であれば、携帯電話への転送などで、どうにか対応することも可能ですが、大型連休となるとそうも行きません。

大型連休の中でも、年末年始は、ゴールデンウィークや夏季休暇と違い、お酒の機会も増えますので、電話対応をする側にも、相当のストレスとなることは間違いありません。このようなときこそ、電話代行をフルに活用するべきでしょう。

年末年始などの大型連休は、顧客も休みでゆっくりと時間があります。そのため、インターネットや広告などを見て、あなたの会社に問い合わせや注文をしたいと思うかもしれません。

しかし、いざ電話を掛けてみても、あなたの会社が電話代行などを使い、しっかりとした対応ができる体制を敷いておらず、担当者の携帯へ転送されるだけだったとしたらどうでしょう。

このような絶好の機会に、担当者が電話に対応できないという状態になってしまうかもしれません。これでは、せっかく電話してきてくれた顧客を、みすみす捨てているようなものです。

そうならないために、やはり大型連休、特に年末年始は電話代行サービスの利用を検討されるのがいいでしょう。では、年末年始が終わればどうでしょう。電話代行は解約すればいいでしょうか。

いいえ、年末年始は毎年やってきますし、年末年始以外でも、ゴールデンウィークや夏季休暇、その他、定休日や土日に祝祭日が絡んだ連休などもあります。その都度、電話代行サービスを探すのも手間と時間がかかります。

それを考えると、年末年始が終わっても、毎月負担にならない額で代行が可能な、電話代行プランを選び継続しておくほうが良いでしょう。電話代行サービスによっては、土日祝や連休、年末年始の対応が割高になるところもありますので、事前にしっかり確認しておくと安心です。

コールセンター電話代行サービス24のサービスご案内

初月無料サービスのご案内はこちら
初月無料でお試しできる電話代行サービス

各種プラン一覧はこちら
顧客対応の効率化とコスト削減に役立つ電話代行サービス

コールセンター 電話代行システム導入の流れについてはこちらをご覧下さい。
コールセンター 電話代行システム 導入の流れ

あなたのビジネスをサポートします!

些細なことにも丁寧にお答え致します。
ご不安な点、御社のニーズに合わせた電話代行プランについてのご相談など、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問合せ・お申込み
03-4570-8664